Logo sec

椎名林檎さんが自民党で講演 東京五輪へ提言 アーティスト来訪ラッシュ

2016/11/29

歌手の椎名林檎(りんご)さんが11月28日、自民党文化伝統調査会(山谷えり子会長)が党本部で開いた「『文化立国』日本を世界に発信」をテーマにした会議に出席した。出席者によると、椎名さんは2020年東京五輪に向け「何度でも訪れたい国にする必要がある」との提言を行ったという。

201611291055_2.jpg

※自民党本部に入る椎名林檎さん=28日午後、東京・永田町(川口良介撮影)

椎名さんはリオ五輪閉会式で東京を紹介するイベントの音楽監督を務めた。会議では五輪関連のイベントを活用した日本文化の一層の振興と対外発信を図ることを求める決議も行った。

自民党本部では30日のクールジャパン戦略推進特命委員会でロックバンド「X JAPAN」のYOSHIKIさんが日本人アーティストの海外戦略について話す予定。ヒット映画「シン・ゴジラ」の庵野秀明総監督も16日の特命委に出席しており、文化人を招いたイベントが相次いでいる。

あわせて読む

COOL JAPAN

もっと見る
「COOL JAPAN」の記事をもっと見る

伝統文化

もっと見る
「伝統文化」の記事をもっと見る

東京五輪

もっと見る
「東京五輪」の記事をもっと見る

訪日プロモ

もっと見る
「訪日プロモ」の記事をもっと見る

自民党

もっと見る
「自民党」の記事をもっと見る