Logo sec

海外で簡単ネット接続 SNS普及し利用者急増

2018/08/16
海外で簡単ネット接続 SNS普及し利用者急増

 夏休みも終盤に向けて、海外へ行く人も多いだろう。旅行先でスマートフォンやパソコンを簡単にインターネットに無線で接続できる小型機器が便利だ。機器のレンタルを手がける「エクスコムグローバル」(東京都渋谷区)の西村誠司社長(48)は、「ネットは生活に欠かせない時代。国内と同じように海外でも利用できる手段を提供したい」と話す。

 ここ数年の会員制交流サイト(SNS)の急速な普及が追い風になり、レンタル機器の利用者が急増した。かつてはプライベートな旅行でネットに縛られたくないという声が強かったというが、「今では旅先で撮った写真をその場でSNSに投稿するのが当たり前になった」。

 成田、羽田、関西など国際線が発着する6空港にカウンターが設置され、事前に申し込んで出発前に受け取る。顧客は若年層からシニアまで幅広い。

 海外でネットを利用するには、ホテルや商業施設などが提供する無料の無線にスマホを接続する方法があるが、使える場所が限られる。機器を使えば現地の一般の回線につなげられる。

 旅行情報を調べたり地図を検索したりでき、海外でネットを使うメリットは大きく、今後も市場の伸びが予想されている。

あわせて読む

Twitter

もっと見る
「Twitter」の記事をもっと見る 「通信」の記事をもっと見る

旅行業

もっと見る
「旅行業」の記事をもっと見る 「IT」の記事をもっと見る

スマホ

もっと見る
「スマホ」の記事をもっと見る 「SNS」の記事をもっと見る

インスタグラム

もっと見る
「インスタグラム」の記事をもっと見る