Logo sec

1933年製造の「ダットサン12型フェートン」「フェアレディZ」… 日産の往年の名車300台を展示

2018/08/09
日産ヘリテージコレクションに展示されている「フェアレディZ」=8日、神奈川県座間市

 日産自動車が往年の名車やレーシングカー約300台を展示する「日産ヘリテージコレクション」(神奈川県座間市)が、車ファンを中心に人気スポットになっている。海外からの見学者も多いといい、年間約1万5千人が訪問。担当者は「日産のDNAをたくさんの人に感じてもらいたい」と話している。

 広いガレージに歴代の日産車がずらり。定期的に整備してきたため多くの車は状態が良く、今でも走行可能という。

 コレクションで最も古いのは1933年製造の「ダットサン12型フェートン」。ほかにも「フェアレディZ」「スカイライン」などの人気車が一度に見られる。

 施設は日産の事業所内にあり、2013年から一般公開している。見学には施設のホームページから予約が必要。

あわせて読む

COOL JAPAN

もっと見る
「COOL JAPAN」の記事をもっと見る

東京都

もっと見る
「東京都」の記事をもっと見る

体験観光

もっと見る
「体験観光」の記事をもっと見る

観光ルート

もっと見る
「観光ルート」の記事をもっと見る 「交通」の記事をもっと見る 「運輸」の記事をもっと見る

神奈川県

もっと見る
「神奈川県」の記事をもっと見る 「東京」の記事をもっと見る

自動車

もっと見る
「自動車」の記事をもっと見る