Logo sec

鉱物模したシュークリーム 北大博物館カフェで人気

2018/07/26
北海道大総合博物館のカフェで人気を集めている、鉱物をモチーフにしたシュークリーム=札幌市

 北海道大総合博物館(札幌市)のカフェで、鉱物をモチーフにしたシュークリームが人気を集めている。かんらん石を模した緑色のクリームに、玄武岩を模した真っ黒なシュー生地。斬新な見た目と、和風の味わいが特徴だ。

 クリームは、ずんだとヨモギ入りで、生地にはココアとごまを練り込んだ。博物館では6月中旬まで岩石の企画展が開かれており、「ミュージアムカフェ ぽらす」店長の浅野目洋平さん(32)がコラボメニューとして考案した。

 1個400円で、7月末までの限定販売。浅野目さんは「店頭に石を置き、本物と見比べられるようにした」と話した。

あわせて読む

体験観光

もっと見る
「体験観光」の記事をもっと見る

北海道

もっと見る
「北海道」の記事をもっと見る

飲食店

もっと見る
「飲食店」の記事をもっと見る 「飲食」の記事をもっと見る 「菓子」の記事をもっと見る 「食品」の記事をもっと見る 「札幌」の記事をもっと見る

グルメ

もっと見る
「グルメ」の記事をもっと見る