Logo sec

国連本部でピカチュウと一緒に大阪万博誘致アピール 大阪市長ら

2018/07/17

 【ニューヨーク=上塚真由】米ニューヨークの国連本部で16日、2025年国際博覧会(万博)の大阪誘致に向けたPRイベントが行われた。大阪市の吉村洋文市長らが、各国の外交官や国連関係者に関西の魅力をアピール。万博誘致の特使に任命されているゲームで人気のキャラクター「ポケットモンスター」を代表してピカチュウも登場し、会場を沸かせた。

16日、米ニューヨークの国連本部で、2025年国際博覧会(万博)の大阪誘致のPRイベントに登場したゲーム「ポケットモンスター」のピカチュウ(上塚真由撮影)

 国連本部では同日から、貧困や飢餓の撲滅などの分野で定めた「持続可能な開発目標(SDGs)」について、加盟国が進捗状況を協議する閣僚級会合を開催。万博の誘致委員会は、万博を通じてSDGs達成に貢献すると掲げており、国連本部でのイベントを企画した。吉村市長はあいさつで「万博を通じて、持続可能で多様性のある社会を築きたい」などと訴えた。

 ピカチュウが登場すると、子供たちから大きな歓声が上がり、吉村市長は記者団に「世界中を笑顔にするピカチュウと一緒にPRできて良かった」と語った。

あわせて読む

COOL JAPAN

もっと見る
「COOL JAPAN」の記事をもっと見る

訪日外国人旅行者数

もっと見る
「訪日外国人旅行者数」の記事をもっと見る

体験観光

もっと見る
「体験観光」の記事をもっと見る

伝統文化

もっと見る
「伝統文化」の記事をもっと見る

観光ルート

もっと見る
「観光ルート」の記事をもっと見る

訪日プロモ

もっと見る
「訪日プロモ」の記事をもっと見る

テーマパーク

もっと見る
「テーマパーク」の記事をもっと見る

地方創生

もっと見る
「地方創生」の記事をもっと見る 「行政」の記事をもっと見る 「万博」の記事をもっと見る 「大阪」の記事をもっと見る

インバウンド

もっと見る
「インバウンド」の記事をもっと見る