Logo sec

舗装はがれ滑走路に穴 羽田、閉鎖で便に遅れ

2018/07/17

 羽田空港で16日、4本ある滑走路の1本で舗装がはがれたことによる穴が見つかり、補修作業のためにこの滑走路を閉鎖した。航空各社によると、羽田空港に到着する便を中心に遅れが生じており、閉鎖が長引けば影響が拡大する可能性がある。

羽田空港のB滑走路で見つかった、舗装がはがれたことによる穴=16日(国土交通省東京空港事務所提供)

 国土交通省東京空港事務所によると、16日昼に定時点検した際、A~Dの4本ある滑走路のうちB滑走路で深さ約10センチの穴が見つかり、午後0時45分からB滑走路を閉鎖した。発見当時はB、D滑走路で着陸が行われていた。

 羽田空港では6月にA滑走路でも同様の穴が見つかり、一時閉鎖していた。

 羽田空港のB滑走路、運用再開

 舗装のはがれによる穴が見つかった羽田空港のB滑走路は、16日午後4時35分ごろに運用を再開した。国土交通省東京空港事務所によると、16日昼に定時点検した際、A~Dの4本ある滑走路のうちB滑走路で深さ約10センチの穴が見つかり、午後0時45分から閉鎖していた。

あわせて読む

「運輸」の記事をもっと見る

羽田空港

もっと見る
「羽田空港」の記事をもっと見る