Logo sec

欧州のコスプレ大集合 今年もパリで「ジャパン・エキスポ」開幕

2018/07/06
5日、パリ郊外で開かれたジャパン・エキスポで、長女と共にセーラー・ムーンのコスプレで来場したロクサナ・バディさん(三井美奈撮影)

 【パリ=三井美奈】漫画から和食まで幅広い日本文化を欧州に紹介するイベント「ジャパン・エキスポ」が5日、パリ郊外の国際展示場で開幕した。各国から集まったアニメ・ファンがコスプレで個性を競い合った。

5日、パリ郊外で行われたジャパン・エキスポで、自慢のコスプレを披露するアニメ・ファンたち(三井美奈撮影)

 「ジャパン・エキスポ」は2000年に始まり、今回で19回目。パリの夏の風物詩として定着し、今年はコスプレ・ショーやゲーム体験コーナー、漫画即売やプロレス実演などが行われた。パリの主婦、ロクサナ・バディさん(27)は1歳の長女と共にセーラー・ムーンの衣装で会場入り。「中学生の時、市立図書館で『キャプテン翼』を読んで以来、漫画ファンになりました。7年前からジャパン・エキスポに通っています」と話した。

5日、パリ郊外で開かれたエキスポ・ジャポンで、おにぎりをほおばるアニメ・ファンの高校生(三井美奈撮影)

 会場には、日本の弁当やおにぎりの屋台も登場。フランス北部アラスから来た高校生、エロイーズ・リシャールさん(16)はツナ・マヨネーズ入りのおにぎりをほおばり、「塩味が効いて、おいしい。今日だけで、漫画やフィギュアを80ユーロ(約1万円)分買いました」と興奮気味に語った。

 ジャパン・エキスポは毎年20万人以上が来場する人気イベント。事務局によると、日仏交流160年にあたる今年は24万人の来場を目指している。開催は8日まで。

あわせて読む

COOL JAPAN

もっと見る
「COOL JAPAN」の記事をもっと見る

体験観光

もっと見る
「体験観光」の記事をもっと見る

訪日プロモ

もっと見る
「訪日プロモ」の記事をもっと見る

アウトバウンド

もっと見る
「アウトバウンド」の記事をもっと見る

エンタメ

もっと見る
「エンタメ」の記事をもっと見る

ファッション

もっと見る
「ファッション」の記事をもっと見る

フランス

もっと見る
「フランス」の記事をもっと見る 「欧州」の記事をもっと見る

インスタグラム

もっと見る
「インスタグラム」の記事をもっと見る

観光カリスマ

もっと見る
「観光カリスマ」の記事をもっと見る