Logo sec

任天堂、復刻版ファミコン販売再開 ファン要望で復活、7月7日には特別バージョンも

2018/06/28
販売が再開された「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」を手にする人=28日午前、大阪市

 任天堂は28日、1983年発売の家庭用ゲーム機「ファミリーコンピュータ(ファミコン)」を小型で復刻させた「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」の販売を再開する。2016年11月の発売直後から全国各地の店頭で完売が相次ぎ、品薄状態のまま17年4月にいったん生産を終了していたが、復活を望むファンの声に応えた。

任天堂が販売再開する通常版の「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」

 この日はJR大阪駅前の「ヨドバシカメラマルチメディア梅田」でも販売を開始。

 復刻版は手のひらにのるサイズで、「スーパーマリオブラザース」や「ゼルダの伝説」など懐かしのゲーム30作品が内蔵されている。希望小売価格は6458円。

 7月7日には漫画誌「週刊少年ジャンプ」の創刊50周年を記念し、「ドラゴンボール」や「キャプテン翼」などのキャラクターが登場するゲームを収録した特別バージョンも発売する。

あわせて読む

COOL JAPAN

もっと見る
「COOL JAPAN」の記事をもっと見る

流通業

もっと見る
「流通業」の記事をもっと見る

製造業

もっと見る
「製造業」の記事をもっと見る

エンタメ

もっと見る
「エンタメ」の記事をもっと見る

アプリ

もっと見る
「アプリ」の記事をもっと見る

任天堂

もっと見る
「任天堂」の記事をもっと見る

ゲーム

もっと見る
「ゲーム」の記事をもっと見る