Logo sec

メルカリがマザーズ上場 時価総額今年最大の公算

2018/06/19
メルカリがマザーズ上場 時価総額今年最大の公算

 日米英の3カ国でフリーマーケットアプリを運営するメルカリ(東京)が19日、東京証券取引所の新興市場マザーズに株式を上場する。上場に先立ち証券会社を通じて個人投資家らに販売した公開価格は1株3千円。これに基づく時価総額は4千億円に上り、国内で今年最大の上場規模となる見通しだ。今後の成長への期待から買い注文が集まり、上場後に市場で決まる初値は公開価格を上回る公算が大きい。

 上場に伴う新株発行により最大630億円を調達する。米国市場の開拓など中長期的な成長を見据えた投資に振り向ける方針だ。創業者の山田進太郎会長兼最高経営責任者(CEO)が19日夕に記者会見し、今後の事業戦略を説明する。

 メルカリは2013年の創業。洋服や雑貨などさまざまな品物を、スマートフォンを使って個人同士で手軽に売買できるアプリを提供している。日米英でこれまでに計1億回以上ダウンロードされ、利用者による年間売買総額は3千億円を超える水準に急成長した。

あわせて読む

流通業

もっと見る
「流通業」の記事をもっと見る

みやげ

もっと見る
「みやげ」の記事をもっと見る

爆買い

もっと見る
「爆買い」の記事をもっと見る 「決済」の記事をもっと見る 「物流」の記事をもっと見る 「通信」の記事をもっと見る 「IT」の記事をもっと見る