Logo sec

白山連峰の残雪と新緑眺め ホワイトロードが全線開通

2018/06/15
「白山白川郷ホワイトロード」が全線開通し、岐阜県側のゲートで行われたテープカット=15日午前、岐阜県白川村

 残雪で閉鎖されていた、岐阜県白川村と石川県白山市を結ぶ「白山白川郷ホワイトロード」が15日、全線開通した。白山連峰を走り抜ける全長33・3キロの道路のうち、石川側の無料区間4・5キロは先に除雪を終え、4月に開通していた。11月10日まで通行できる。

 この時季は、遠くの山頂に見える残雪と、間近に広がるブナやシラカバの新緑の風景が車窓から楽しめる。沿道には七つの滝があり、ふくべの大滝は落差86メートルの断崖から水が流れ落ちる迫力を味わえる。スロープ付きの展望台などもある。

 岐阜、石川両側のゲートでは、関係者がテープカットを行い、それぞれ先着順に地元特産品などを贈呈。岐阜側ゲートに一番乗りした石川県内灘町のアルバイト浦島昭栄さん(79)は、14日午後2時から並んだといい「天気が悪く残念だが、景色を楽しみながらドライブしたい」と話した。

あわせて読む

COOL JAPAN

もっと見る
「COOL JAPAN」の記事をもっと見る

体験観光

もっと見る
「体験観光」の記事をもっと見る

観光ルート

もっと見る
「観光ルート」の記事をもっと見る 「交通」の記事をもっと見る 「運輸」の記事をもっと見る

地方創生

もっと見る
「地方創生」の記事をもっと見る

旅行業

もっと見る
「旅行業」の記事をもっと見る

岐阜県

もっと見る
「岐阜県」の記事をもっと見る

石川県

もっと見る
「石川県」の記事をもっと見る