Logo sec

世界遺産・宮島の巨大しゃもじ移動 観光トイレ設置で

2018/06/15
宮島の巨大しゃもじの移動作業=15日午前、広島県廿日市市

 世界遺産・厳島神社がある宮島(広島県廿日市市)の表参道商店街に設置され、観光名所として親しまれてきた巨大しゃもじが15日、観光客用のトイレ建設に伴い移動した。

 宮島はしゃもじ発祥の地と言われ、現在も特産品として有名。巨大しゃもじは長さ約8メートル、最大幅約3メートル、重さ約2・5トン。1996年に厳島神社の世界遺産登録を記念して設置された。

 展示場所を含む一帯に観光トイレを整備するため巨大しゃもじを一時、倉庫に保管。補修した上で、3年後に供用開始予定の多目的ホールなどが入る市の施設に場所を移して展示する。

あわせて読む

COOL JAPAN

もっと見る
「COOL JAPAN」の記事をもっと見る

体験観光

もっと見る
「体験観光」の記事をもっと見る

観光ルート

もっと見る
「観光ルート」の記事をもっと見る 「広島」の記事をもっと見る

旅行業

もっと見る
「旅行業」の記事をもっと見る

広島県

もっと見る
「広島県」の記事をもっと見る