Logo sec

後払いQRコード決済、8月から実証実験

2018/05/25
店側の端末に表示されたQRコードを読み取れば翌月以降に請求書が届く=24日、東京都港区

 通信販売などの後払い決済サービスを手がけるネットプロテクションズ(東京都中央区)は24日、2次元バーコード「QRコード」をスマートフォンで読み取り、後払いする新しい決済サービスの実証実験を8月から実施すると発表した。支払いは翌月以降に届く請求書に対し、現金で支払う。未払いのリスクは同社が負う。

 店側がタブレット端末にQRコードを表示し、顧客はスマホアプリで読み取る。翌月に一括で後払いする仕組みで、買い物時にはクレジットカードや現金は必要ない。

 実証実験には、都内の飲食店や古着屋、イベントの物販や参加料の支払いなど、約10社が参加する。

 利用者は専用アプリをダウンロードし、名前、住所、電話番号を登録。クレジットカードを連動させる必要はなく、手数料もかからない。

あわせて読む

流通業

もっと見る
「流通業」の記事をもっと見る 「免税」の記事をもっと見る

みやげ

もっと見る
「みやげ」の記事をもっと見る

爆買い

もっと見る
「爆買い」の記事をもっと見る 「決済」の記事をもっと見る 「通信」の記事をもっと見る 「IT」の記事をもっと見る