Logo sec

次世代都市「スマートシティー」の技術アピール 日本企業、NYで展示会

2018/05/10
次世代型都市「スマートシティー」に関する技術展示会に出展した日立製作所のブース=9日、ニューヨーク(共同)

 ITを活用してエネルギーを効率的に利用したり、交通を円滑にしたりする次世代型都市「スマートシティー」の構築に向けた企業の技術展示会が9日、ニューヨーク市内で開幕した。日本企業では日立製作所やパナソニックなど4社が参加し、訪れた企業や行政の関係者にアピールした。

 日立は効率的に運行できる地下鉄の信号システムを紹介。カメラやセンサーを搭載した列車を走らせ、列車同士が一定の車間距離を保つことで運行頻度を上げてより多くの人を運べるという。遅延が頻発するニューヨークの地下鉄にも導入を働き掛ける。

 パナソニックは市街地に設置したカメラや人工知能(AI)を使い、行き交う人や自転車、オートバイ、車の動きを正確に認識する技術を展示。交通事故の防止策をまとめるための基礎データとして活用できるという。(共同)

あわせて読む

COOL JAPAN

もっと見る
「COOL JAPAN」の記事をもっと見る

海外進出

もっと見る
「海外進出」の記事をもっと見る

体験観光

もっと見る
「体験観光」の記事をもっと見る

製造業

もっと見る
「製造業」の記事をもっと見る

アウトバウンド

もっと見る
「アウトバウンド」の記事をもっと見る

アメリカ

もっと見る
「アメリカ」の記事をもっと見る