Logo sec

[連載]誘客都市 ~IRが変える大阪~ 第1部(5)廃鉱の町支えた新リゾート ギャンブル依存症対策で異例の飲酒禁止も

2018/05/04
高級ホテルやコンベンションホール、ゴルフやスキー場もある韓国カジノ最大手「江原(カンウォン)ランド」=2018年3月、韓国江原道

 韓国ソウルから高速道路を東へ約3時間。トンネルを抜けるたびに山々が深い雪に覆われていく。江原道(カンウォンド)は日本でも一大ブームを巻き起こしたドラマ「冬のソナタ」のロケ地として有名な雪景色が美しい土地だ。除雪された山道を上ると、ホテルやコンベンションホール、スキー場を備えたリゾート施設「江原ランド」に到着した。

 韓国は、外貨の獲得を目的に高級ホテル内に外国人専用カジノの設置を認めているが、自国民が利用できるのは江原ランドのみ。閉鉱地域の振興を求める住民デモをきっかけに2000(平成12)年に開業した。

カジノ内は禁酒

韓国・仁川のIR施設「パラダイスシティ」のロビー。日本の芸術家、草間彌生さんの作品「大いなる巨大な南瓜」が来訪者を出迎える(地主明世撮影)

 江原ランドのカジノで最初に驚かされるのが飲酒の禁止だ。米ラスベガスやシンガポールではお酒を飲みながらルーレットやブラックジャックに興じるのが当たり前だが、ここではギャンブル依存症対策の一環として飲酒はNG。入場者は入り口でサーモグラフィー付きのカメラで発熱や挙動を調べられ、飲酒が疑われる人はさらにアルコール検知器でチェックされ、検出時には入場が拒否される。

 施設に入ると、人の多さに圧倒される。2013年に改装され、カジノ面積は2倍に拡張。カジノテーブル160台、スロットマシンなど1360台と韓国最大規模を誇るが、それでもカジノテーブルで遊ぶ客の後ろを、二重三重に別の客が取り囲む。

 韓国国民が遊べるカジノは江原ランドしかないためか、1日あたりの入場者数は週末で1万人、連休には2万人近くにのぼり、満席状態が続く。場内は6000人に達すると入場制限をかけるという。

売上高の半分超

 開業当初、江原ランドではギャンブル依存症でホームレスになったり、自殺したりする人が相次ぎ、深刻な社会問題となった。国の対策が後手に回ったと批判されることも多い。

 しかし、統合型リゾート施設(IR)に詳しい大阪商業大学アミューズメント産業研究所の梁亨恩(ヤン・ヒョンウン)研究員は「江原ランドを失敗例として、カジノ産業を否定的に見る材料とするのは短絡的だ」と指摘する。韓国に17あるカジノの年間総売上高約2900億円のうち江原ランドが半分以上を占め、廃鉱の町を支えてきた意味は大きい。

特例法後に注目

 韓国のIRをめぐる環境は刻々と変化している。仁川(インチョン)国際空港がある永宗(ヨンジョン)島では3つのIR建設が進んでおり、昨年4月にそのひとつ「パラダイスシティ」が開業。豪華な内装に加え、館内のいたるところに芸術作品を展示し、独自の世界観を醸し出す。

 カジノは外国人専用であるにもかかわらず、ホテルやレストランは韓国人であふれ、訪れた女性も「つい中へと歩き進みたくなる」と話す。2020年には残る2つ、米国や中国の企業が出資するIRも完成予定だ。

 韓国国民が利用できるカジノは江原ランドのみという特例法は2025年に期限を迎える。既存の外国人専用カジノが自国民に門戸を開くのか、新たなカジノが開業するのかは未知数だが、その行方に大阪のIR誘致も無関係ではない。

 ソウルから大阪までは空路でわずか1時間45分。韓国文化観光研究院の柳匡勲(リュウ・クワンフン)シニア・リサーチフェローは「大阪のIRが依存症対策を含め成功すれば、韓国でもカジノを容認する世論が広がるかもしれない」と分析する。

【データ編】カジノ規制に各国が腐心

 IR内のカジノ運営では、依存症対策などを目的に各国でさまざまな規制が設けられている。入場時の条件やカジノ面積の制限といった施策は共通するが、内容に差異があり、当局が問題の芽を摘もうと腐心している様子が浮かび上がる。

 韓国は飲酒者や19歳未満の入場を禁止。シンガポールでは生活保護受給者や、家族から制限の申し出があった人を入場させないなど厳格なルールを定めている。同国は入場料、施設面積でも厳しいハードルを課す。入場制限は、反社会的勢力排除の面でも重要な役割を担っている。

 日本はシンガポールを参考に規制を模索。政府原案が示され、与野党で議論されている。

あわせて読む

「韓国」の記事をもっと見る

大阪市

もっと見る
「大阪市」の記事をもっと見る

規制緩和

もっと見る
「規制緩和」の記事をもっと見る

訪日プロモ

もっと見る
「訪日プロモ」の記事をもっと見る

大阪府

もっと見る
「大阪府」の記事をもっと見る

旅行業

もっと見る
「旅行業」の記事をもっと見る 「連載」の記事をもっと見る

カジノ法案

もっと見る
「カジノ法案」の記事をもっと見る 「IR法」の記事をもっと見る

誘客都市 ~IRが変える大阪~

もっと見る
「誘客都市 ~IRが変える大阪~」の記事をもっと見る