Logo sec

[連載]誘客都市 ~IRが変える大阪~ 第1部(4)世界の食とエンタメを1カ所で 100億円投じ専用劇場も

2018/05/03

 食い倒れの街、大阪・ミナミの道頓堀が、かつてないほどの活気にあふれている。増え続ける訪日外国人が、大阪の味覚を求めて昼夜を問わず街に繰り出す。国土交通省による今年の公示地価では、ミナミの観光の盛り上がりを受け、道頓堀の調査地点が初めてキタの梅田を上回り西日本一になった。

 「食」は、カジノを含む統合型リゾート施設(IR)にも欠かせない。

 「会議に行き、食事をして、ショーとカジノを楽しむ…すべてが1カ所にあることに大きな意味がある」

 シンガポールのIR「マリーナベイ・サンズ」のジョージ・タナシェビッチ社長は、食とエンターテインメントの重要性を説く。日本では大型ホテルでもレストランは10店程度だが、マリーナベイ・サンズには約80店もひしめき、日本料理を含め世界中の食を楽しむことができる。

大阪の方向性は

 IR誘致を目指す大阪にとって、食は強みのある分野だ。日本政策投資銀行が公表したアジア圏に住む海外旅行経験者に行った調査では、大阪を訪れたい理由(複数回答)のトップは「伝統的な日本料理を食べる」の56.2%、次いで「現地の人が普段食べている安価な食事」の51.0%だった。

 「47都道府県の食を体験できるレストランを開設したい」。大阪でのIR参画を念頭に、米IR大手MGMリゾーツ・インターナショナルのジェームス・ムーレン会長は日本の食の魅力を確信し、こう話す。

 一方、大阪のIR構想でネックとなるのはエンタメ分野だろう。大阪府や大阪市の観光施策では演劇などの集客策が課題とされ、方向性はまだ見えない。

毎夜ショー開催

ホテル「ウィン・ラスベガス」内の劇場で公演されている、光と水のアクロバットショー「ル・レーヴ」(志儀駒貴撮影)

 劇場の中央に直径21メートル、深さ8メートルの巨大な水槽が据えられ、高さ25メートルまでせり上がった舞台からパフォーマーたちが飛び込む。VIP席では、モニターで水中の様子も見ることができる。

 2月下旬の夜、米ラスベガスの高級ホテル「ウィン・ラスベガス」。13年も公演が続くパフォーマンスショー「ル・レーヴ」が始まった。約1500席はカップルや家族連れで満席だ。出演するのは元五輪選手ら男女90人。音響や衣装など約300人のスタッフがショーを支える。

 こうした大がかりなショーがラスベガスでは毎夜、繰り広げられる。先駆けとなったのは、パフォーマンス集団「シルク・ドゥ・ソレイユ」。1993年にラスベガスのホテルで初めて公演し、アダルトショーが中心だったラスベガスの夜を一変させた。

 その後、多くのホテルで1億ドル(約106億円)以上を投じた大型劇場が建設された。ウィン・ラスベガスの劇場の投資額は1億4000万ドル(約148億円)だ。日本にはこれほど大きな専用劇場を備えた高級ホテルはない。シルク・ドゥ・ソレイユは世界21公演のうち7つをラスベガスで開催。IRと手を組んだからこそ、成功をつかんだ。

日本らしさ体現

 IRは、ホテルやレストランに、カジノ、展示場、そして有名歌手や一流の劇団を招くエンタメ事業が加わってこそ成立する。

 「日本のコンテンツや技術を生かしたエンターテインメントを作りたい」。日本MGMリゾーツのエド・バワーズ最高経営責任者(CEO)は、大阪のIRに参画できれば、日本らしさを体現するショーを上演する考えだ。

 関西にはユネスコ無形文化遺産に登録されている文楽、歌舞伎、能や狂言といった伝統芸能がある。コンテンツは豊富だが、外国人を魅了できるショーにまでに昇華させられるのか。ラスベガスとは一線を画すエンタメを生み出す知恵と工夫が試される。

【データ編】たこ焼き、うどん、天ぷら…大阪の食「魅力的」

 国際観光都市として魅力を増し続ける大阪。平成29年末に大阪観光局が行った調査では、訪日外国人客(インバウンド)が大阪を訪問した理由(複数回答)のトップは「観光地が魅力的」で48%、2位は「食事が魅力的」で44%だった。食は強力な誘客エンジンになっている。

 彼らが大阪で食べたものは、ラーメン、たこ焼き、うどんなど庶民の味から、すし、天ぷら、カニなど幅広い。

 一方、日本政策投資銀行の調査では、アジアから関西へのインバウンドが旅行で満足したこととして「日本料理」や「温泉」などが上位に入り、「遊園地・テーマパーク訪問」は10位にとどまった。エンターテインメント分野は、満足度を高められる余地が大きい。

あわせて読む

大阪市

もっと見る
「大阪市」の記事をもっと見る 「人気」の記事をもっと見る

訪日プロモ

もっと見る
「訪日プロモ」の記事をもっと見る

大阪府

もっと見る
「大阪府」の記事をもっと見る

アメリカ

もっと見る
「アメリカ」の記事をもっと見る

旅行業

もっと見る
「旅行業」の記事をもっと見る 「連載」の記事をもっと見る

カジノ法案

もっと見る
「カジノ法案」の記事をもっと見る

エンタメ

もっと見る
「エンタメ」の記事をもっと見る 「IR法」の記事をもっと見る

シンガポール

もっと見る
「シンガポール」の記事をもっと見る

グルメ

もっと見る
「グルメ」の記事をもっと見る

誘客都市 ~IRが変える大阪~

もっと見る
「誘客都市 ~IRが変える大阪~」の記事をもっと見る