Logo sec

関電不動産開発、京都で宿泊特化型ホテル来秋開業 「ホテルグランバッハ京都御池セレクト」

2018/04/19
客室の完成イメージ(グリーンホスピタリティーマネジメント提供)

 関電不動産開発は18日、京都市中京区に宿泊特化型のホテル「ホテルグランバッハ京都御池(おいけ)セレクト」を建設すると発表した。平成31年秋の開業予定で、グリーンホスピタリティーマネジメント(東京)が運営する。

 京都市営地下鉄・烏丸(からすま)御池駅近くに立地し、30代半ば以上の旅慣れた国内外の観光客がターゲット。10階建てで全88室とし、ツイン仕様を中心に4タイプを計画している。朝食や夜食を出すレストランを1店舗設ける。

 関電不動産開発は、京都市内でさらに2件の宿泊特化型ホテルを計画し、31年春と33年4~9月の開業を予定している。

あわせて読む

「宿泊」の記事をもっと見る

COOL JAPAN

もっと見る
「COOL JAPAN」の記事をもっと見る

訪日外国人旅行者数

もっと見る
「訪日外国人旅行者数」の記事をもっと見る

ホテル

もっと見る
「ホテル」の記事をもっと見る

体験観光

もっと見る
「体験観光」の記事をもっと見る 「人気」の記事をもっと見る

訪日プロモ

もっと見る
「訪日プロモ」の記事をもっと見る

京都市

もっと見る
「京都市」の記事をもっと見る

京都府

もっと見る
「京都府」の記事をもっと見る 「京都」の記事をもっと見る

インバウンド

もっと見る
「インバウンド」の記事をもっと見る