Logo sec

インドで日本アニメのコスプレイベント 若者ら300人行進

2018/03/19

 インド南部ベンガルール(バンガロール)中心部で18日、日本のアニメのファンらがコスプレ姿で歩道を練り歩く「コスプレウオーク」が開かれ、インドの若者や在留邦人ら約300人が参加し、日本文化をPRした。在ベンガルール日本総領事館が企画した。

18日、インド南部ベンガルール中心部で、日本の漫画のコスプレをして練り歩くインドの若者ら(共同)

 同市はIT産業の世界的拠点だが、遺跡などの見どころが少ないのが課題。街並みは比較的整備されているため、きれいな歩道と日本の漫画文化を組み合わせて恒例イベントにする狙いがある。  人気漫画「NARUTO(ナルト)」の衣装で参加した会社員タンジム・パールディワラさん(22)は「とても楽しい」と大喜び。約3カ月かけて武士のよろいを手作りしたエンジニアのスリヤ・シュリンクスさん(36)は「みんなで歩くと恥ずかしくないね」と笑った。

 在ベンガルール日本総領事館の北川隆行総領事は「ベンガルールが将来、日本の原宿のようにさまざまな衣装を楽しめる場所になれば」と話した。(共同)

あわせて読む

COOL JAPAN

もっと見る
「COOL JAPAN」の記事をもっと見る

海外進出

もっと見る
「海外進出」の記事をもっと見る

多言語対応

もっと見る
「多言語対応」の記事をもっと見る

伝統文化

もっと見る
「伝統文化」の記事をもっと見る

訪日プロモ

もっと見る
「訪日プロモ」の記事をもっと見る

旅行業

もっと見る
「旅行業」の記事をもっと見る

アニメ

もっと見る
「アニメ」の記事をもっと見る

インド

もっと見る
「インド」の記事をもっと見る

インバウンド

もっと見る
「インバウンド」の記事をもっと見る