Logo sec

クイーン・エリザベスが大阪港入港 初の発着クルーズ開催

2018/03/16
 英国女王の名前を冠する豪華客船「クイーン・エリザベス」(全長294メートル、乗客定員2092人)が15日、大阪港(大阪市港区)に入港した。入港は平成28年以来2度目で、今回は初の大阪発着の区間クルーズが実現。天保山周辺には観光を楽しむ乗客や「洋上の貴婦人」と称される船の姿を一目見ようと訪れた市民らでにぎわった。
クイーン・エリザベス大阪寄港乗船取材。ブリタニア・レストラン=15日、大阪市港区(前川純一郎撮影)

 船は1月に英国・サウサンプトンを出発し、約4カ月の世界一周の途中。15日夜に大阪を出港し、高知や広島、鹿児島、釜山(韓国)に寄港して22日に再び大阪に入港する。

 報道陣に公開された船内は重厚感ある内装で、吹き抜けのロビーや劇場、ダンスホール、カジノなど高級ホテル並みの施設を完備。近年は日本人乗客も増加しているという。

あわせて読む

大阪市

もっと見る
「大阪市」の記事をもっと見る

体験観光

もっと見る
「体験観光」の記事をもっと見る 「人気」の記事をもっと見る

訪日プロモ

もっと見る
「訪日プロモ」の記事をもっと見る

アウトバウンド

もっと見る
「アウトバウンド」の記事をもっと見る

大阪府

もっと見る
「大阪府」の記事をもっと見る

クルーズ船

もっと見る
「クルーズ船」の記事をもっと見る

旅行業

もっと見る
「旅行業」の記事をもっと見る

インバウンド

もっと見る
「インバウンド」の記事をもっと見る