Logo sec

伊奈忠次を動画でPR 埼玉・伊奈町 認知度アップで観光客誘致へ

2018/03/01
伊奈忠次に扮して伊奈町PRする同町職員ら=28日、県庁(黄金崎元撮影)

 埼玉県伊奈町は28日、町名の由来となっている伊奈忠次のPR映像を制作し、1日午前10時から動画サイト「ユーチューブ」で一般公開すると発表した。伊奈町は伊奈忠次を広く知ってもらうことで町の認知度を上げ、観光客を増やしたい考えだ。

 伊奈忠次は徳川家康に仕え、現在の伊奈町に陣屋を構えた。関東各地で治水・利水・開墾事業を展開し、江戸幕府の創設に大きく貢献した。PR映像では功績や県指定史跡伊奈氏屋敷跡などを紹介している。

 伊奈町は県内最大のバラ園があり、バラが観光資源となっている。同町は、北部にあるバラと南部にある伊奈氏屋敷跡を2本柱として観光客を誘致する意向。PR映像は地方創生推進交付金を活用して制作した。

あわせて読む

「PR」の記事をもっと見る

地方創生

もっと見る
「地方創生」の記事をもっと見る

埼玉県

もっと見る
「埼玉県」の記事をもっと見る

旅行業

もっと見る
「旅行業」の記事をもっと見る