Logo sec

大阪・日本橋でコスプレ1万人 3月18日にストリートフェスタ

2018/02/22
大阪・日本橋でコスプレ1万人 3月18日にストリートフェスタ

 ポップカルチャーの街として知られる大阪・日本橋で3月18日、恒例の人気イベント「日本橋ストリートフェスタ」が開かれる。目抜き通りの堺筋が歩行者天国となり、アニメのキャラクターなどに扮(ふん)したコスプレーヤー約1万人が集結する。

 地域のにぎわいづくりを目指して地元の商店街や町会、浪速区などでつくる実行委員会が主催し、今年で14回目。公道でコスプレができるイベントは珍しく、来場者は年々増加。「日本最大のコスプレイベント」と称されるほど人気は高く昨年は約25万人が集った。

 今年は目玉の路上パレードの参加枠を拡大し、コスプレーヤーら約1100人が堺筋を練り歩く。また、電気街としての魅力も伝えようと、イヌ型ロボットを製作する電子工作教室や小学生向けのプログラミング教室を開催。実行委メンバーの野村正則さんは「いろんな楽しみ方ができるイベント。日本橋の幅広い魅力を知るきっかけにしてもらいたい」と話している。

 コスプレで参加するために必要な参加証の購入方法やルール、日本橋や隣接する新世界エリアの飲食店情報などを掲載した公式ガイドブックは、日本橋総合案内所や浪速区役所などで無料配布している。問い合わせは同案内所((電)06・6655・1717)。

あわせて読む

COOL JAPAN

もっと見る
「COOL JAPAN」の記事をもっと見る

大阪市

もっと見る
「大阪市」の記事をもっと見る

体験観光

もっと見る
「体験観光」の記事をもっと見る

訪日プロモ

もっと見る
「訪日プロモ」の記事をもっと見る

地方創生

もっと見る
「地方創生」の記事をもっと見る

大阪府

もっと見る
「大阪府」の記事をもっと見る

アニメ

もっと見る
「アニメ」の記事をもっと見る

オタク

もっと見る
「オタク」の記事をもっと見る 「大阪」の記事をもっと見る