Logo sec

台湾ブロガー招き観光プロモーション「ジャズのレベルが高く、パリの雰囲気」 栃木・宇都宮

2017/12/28

 栃木県宇都宮市は、台湾の旅行会社やブロガーを招いて市内観光を体験してもらう2泊3日のツアーを実施し、台湾からの参加者が佐藤栄一市長を表敬訪問した。

台湾のブロガーらと話す佐藤栄一市長=宇都宮市役所

 同事業は台湾に向け平成26年から実施している観光プロモーションの一環。誘客促進のために旅行事業者を対象に現地視察をしてもらうツアーで、今回は旅行会社3社から女性3人と、日本をブログで紹介している男性1人を招いた。

 一行は大谷資料館(同市大谷町)や若山農場(同市宝木本町)などを見学し、イチゴ狩りを体験、宇都宮のギョーザを味わった。また、市役所を訪れて佐藤市長に体験を報告。参加3回目の旅行会社の女性は「大谷資料館が印象深かった。お土産もたくさん買ったが、クレジットカードが使えなかったのがちょっと不便」と話した。

 男性ブロガーは「大谷も(若山農園の)竹林も素晴らしい景観だが、さらに体験できる何かがあれば。各地へのアクセスも周知が必要」と指摘。また、「ジャズのレベルが高く、パリの雰囲気。料理もリーズナブル。ギョーザはそれだけで客を呼べる」と市の魅力を話していた。

 佐藤市長は「東京に近く、観光資源も豊富なので市を拠点に滞在できる宿泊施設の整備を進めたい」とアピールした。

あわせて読む

COOL JAPAN

もっと見る
「COOL JAPAN」の記事をもっと見る

体験観光

もっと見る
「体験観光」の記事をもっと見る

訪日プロモ

もっと見る
「訪日プロモ」の記事をもっと見る

地方創生

もっと見る
「地方創生」の記事をもっと見る

栃木県

もっと見る
「栃木県」の記事をもっと見る

インフルエンサー・マーケティング

もっと見る
「インフルエンサー・マーケティング」の記事をもっと見る

インバウンド

もっと見る
「インバウンド」の記事をもっと見る