Logo sec

夜の水族館、“幻影”で水中世界を演出 横浜・八景島シーパラダイス

2017/12/10
360度のカーテン状のスクリーンに映し出されたプロジェクションマッピング=横浜・八景島シーパラダイス

 横浜・八景島シーパラダイス(横浜市金沢区)で、壁などに映る魚の幻影などを楽しめる「プロジェクションマッピング」を用いた限定イベント「SEAPARA NOCTURNAL ISLAND 2017-18」(シーパラノクターナルアイランド)が開催されている。来年2月28日まで。

 「夜行性」をテーマとする同イベントでは、水族館内に高さ約8メートル、360度のカーテン状のスクリーンを設置。海の生き物が泳ぐ神秘的な映像をプロジェクションマッピングで映し出し、「命の光があふれる海」を表現するなど、幻想的な世界観を楽しめる。問い合わせは横浜・八景島シーパラダイス((電)045・788・8888)。

あわせて読む

COOL JAPAN

もっと見る
「COOL JAPAN」の記事をもっと見る

体験観光

もっと見る
「体験観光」の記事をもっと見る

訪日プロモ

もっと見る
「訪日プロモ」の記事をもっと見る

ナイトライフ

もっと見る
「ナイトライフ」の記事をもっと見る

地方創生

もっと見る
「地方創生」の記事をもっと見る

旅行業

もっと見る
「旅行業」の記事をもっと見る

インバウンド

もっと見る
「インバウンド」の記事をもっと見る