Logo sec

6月の仏パリBIE総会で松井知事らプレゼンへ 「大阪万博」誘致

2017/05/27

2025年国際博覧会(万博)の大阪開催に向け、誘致委員会は5月26日、6月13、14日にパリで開かれる博覧会国際事務局(BIE)の総会に松井一郎大阪府知事と榊原定征会長(経団連会長)らが出席すると発表した。

■強敵3都市…仏パリ、露エカテリンブルク、アゼルバイジャンのバクー

201705271658_1-300x0.jpg 大阪万博誘致委員会の発足式。左から松井一郎大阪府知事、榊原定征経団連会長、万博アンバサダーのダウンタウン松本人志さん、浜田雅功さん=3月27日、東京都千代田区(寺河内美奈撮影)

関西経済連合会の次期会長の松本正義副会長や吉村洋文大阪市長も同行。松井知事らは、BIE加盟国に向けて、大阪万博の開催意義や大阪のPRなどを含めたプレゼンテーションを行うほか、加盟国関係者への支持要請などを行う。

また、吉村市長は大阪商工会議所の尾崎裕会頭とともに6月10日からカザフスタンの首都アスタナで開幕する万博を訪れ、会場を視察するという。

自民党「大阪万博誘致推進本部」新設 本部長に二階俊博幹事長

自民党は26日午前の総務会で、2025年国際博覧会(万博)の大阪誘致活動を強化するため、党内に総裁直属機関として「大阪万博誘致推進本部」を新設する方針を了承した。本部長には二階俊博幹事長が就任した。二階氏は同日の記者会見で「誘致合戦はかなり激しくなる。国際的な戦いなので容易ではないが、党を挙げてしっかり対応したい」と意欲を示した。

あわせて読む

訪日プロモ

もっと見る
「訪日プロモ」の記事をもっと見る

大阪府

もっと見る
「大阪府」の記事をもっと見る 「万博」の記事をもっと見る

自民党

もっと見る
「自民党」の記事をもっと見る