Logo sec

伊勢志摩サミット1周年で1人5万円の記念晩餐会 会場の志摩観光ホテル

2017/04/03

主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)が開かれた三重県志摩市の志摩観光ホテルは、サミット1周年を記念して5月26日に高級食事プラン「伊勢志摩サミット開催1周年記念晩餐会」を一般向けに開く。1人5万円(税込み)の30人限定で、3日午前10時からインターネットと電話で受け付け開始、定員になり次第締め切る。

201704031307_2-300x0.jpgサミット関連ディナーのイメージ料理(志摩観光ホテル提供)

志摩観光ホテルは昨年のサミット後の6月にリニューアルオープンし、フランスのオランド大統領が宿泊した部屋で2泊5食100万円(2人)というプランも打ち出し、これまでに5組10人が利用するなど、サミット効果が続いている。

晩餐会は午後6時から、会場となったホテルで、サミットで活躍した樋口宏江総料理長と、赤崎哲朗製菓長が提供するサミットをイメージした料理をフルコースで味わう。

ほかに1周年を記念して6~11月まで毎月1回、サミット開催1周年特別ランチ(1人1万5000円)を用意。サミット各国のスイーツを集めたアフタヌーンティーセット(1人3500円)なども今月3日から始める。

志摩観光ホテルでは昨年、サミットディナーとして1人3万8000円のコースを用意、これまでに3000人以上が利用した。同コースのついた宿泊プランも約1400人が利用予定という。

志摩観光ホテルでは「今後もさまざまなサミット商品を用意して、たくさんの人に楽しんでほしい」と話し、今回の新企画商品でも多くの予約を期待している。

問い合わせは志摩観光ホテル((電)0599・43・1211)。

あわせて読む

ホテル

もっと見る
「ホテル」の記事をもっと見る 「飲食」の記事をもっと見る

三重県

もっと見る
「三重県」の記事をもっと見る