Logo sec

今年も「きかんしゃトーマス号」が大井川鉄道に バスの「バーティー」とアニメさながらの競演

2017/03/29
201703291131_1-300x0.jpgバスのバーティーと並んで走る「きかんしゃトーマス号」=昨年6月、大井川鉄道提供((c)2017Gullane[Thomas]Limited.)

大井川鉄道(本社・静岡県島田市)は6月17日~10月9日の延べ76日間にわたって、蒸気機関車(SL)の「きかんしゃトーマス号」を運行すると発表した。

トーマス号は新金谷(島田市)―千頭(川根本町)間の37.2キロを1日1往復する。7月22日~8月28日には、赤い車体の「ジェームス号」も登場。4月2日まで、ローソンチケットで往復乗車券(大人6500円、小学生以下3000円)の先行抽選予約を受け付けている。

期間中は沿線の道路でバスの「バーティー」を運行しており、トーマス号と並走する区間ではアニメさながらの2台の競演も。バスとSLで往復するツアーもあり、同28日から大井川鉄道公式ホームページで申し込みを開始する。ツアーの問い合わせは大鉄観光サービス フレンドツアーセンター(電)0547・46・3134。

あわせて読む

静岡県

もっと見る
「静岡県」の記事をもっと見る

旅行業

もっと見る
「旅行業」の記事をもっと見る

大井川鉄道

もっと見る
「大井川鉄道」の記事をもっと見る