Logo sec

日台スカラシップ一行が副総統を表敬訪問

2017/03/23
201703231440_1-300x0.jpg台北の総統府で、陳建仁副総統と握手を交わす日台スカラシップの受賞者(総統府提供)

日本と台湾の若い世代の相互理解促進を目的とした「第14回日台文化交流 青少年スカラシップ」(主催=フジサンケイビジネスアイ、産経新聞社、共催=台湾・外交部、台北駐日経済文化代表処)を受賞し、台湾を訪れている学生13人らは3月22日、台北市の総統府で陳建仁副総統を表敬訪問した。

陳副総統は、父親が京都大で学んだことや孫が日本のアニメ好きなことを紹介して日台の絆の深さを強調。研修旅行では「台湾社会の多様な文化と活力を体験し、将来の台日友好の架け橋になってほしい」と呼びかけた。

立教大3年の浅野華さん(21)は「未来を作る自分たちが日台関係をより良くしていくという気持ちを新たにした」と話した。(台北 田中靖人)

あわせて読む

「台湾」の記事をもっと見る