Logo sec

「九州ふっこう割」昨年7~12月で271万人利用 目標の1.8倍を達成 感謝キャンペーン実施へ

2017/03/04
201703032040_1-300x0.jpg九州からありがとうキャンペーンロゴ

九州観光推進機構(事務局・福岡市中央区)によると、熊本地震後の観光産業支援を目的とした国の割引旅行商品「九州ふっこう割」を利用した宿泊者数は昨年7~12月で、計約271万9000人だった。目標の150万人の1.8倍に達した。

ふっこう割は、熊本地震後に旅行客のキャンセルが相次いだため、政府が導入した。

被災地だけでなく九州7県を対象に、宿泊やツアーが第1期(昨年7~9月)は最大7割引き、第2期(同10~12月)は最大5割引きとした。外国人旅行客も利用できた。

九州観光推進機構は、今年4月から復興応援を感謝する「九州からありがとうキャンペーン」を実施する。参加する九州各県や東京、大阪の宿泊施設や公共交通機関などが共通のロゴを使い、利用者にクーポンやジュース配布といった特典を用意する。

あわせて読む

旅行業

もっと見る
「旅行業」の記事をもっと見る 「九州」の記事をもっと見る

熊本県

もっと見る
「熊本県」の記事をもっと見る