Logo sec

埼玉県 産業観光促進の補助事業を募集

2016/06/17

埼玉県は、インダストリアルツーリズム(産業観光)を促進するため、訪日外国人旅行客らの工場見学、工場体験の受け入れ環境を整備をする県内事業者に対して補助を行うと発表した。

対象は当然、同県内の事業者でその定義は県内に工場もしくは体験施設等を有していること。ただし、すでに国等から同種の補助金の交付を受ける業者は申請できない。

補助金交付後に着する事業は以下のいずれか。

  1. 多言語化パンフレット、ホームページ等の広報物(有料配布のものを除く。)作成
  2. 多言語音声ガイドの機器の導入・更新
  3. 敷地内の案内板・展示解説等の多言語化
  4. 多言語対応可能な職員及び案内ボランティアの育成
  5. 多言語表示のデジタルサイネージの導入・改善
  6. 通訳アプリの導入・改善
  7. 見学や体験の際の通訳の配置
  8. その他、知事が特に必要と認める経費

補助率は「3対象事業に係る経費」の2分の1以内で、額としては上限50万円。ここでいう経費とは、「3対象事業」の実施に要する経費のこと。また、交付決定日から平成29年2月10日までに事業が完了し、かつ、支払いを完了するもので、県内事業者が負担した経費に限るとしている。

また、以下の経費は対象外になる。

  1. 本補助金の申請、報告等に係る郵送費等 
  2. 事務所の運営費(光熱費等)
  3. その他県が補助対象経費として不適当であると判断した経費

原則として書類審査、選考を経て決定する。結果は、全応募者に通知する。

選定の基準は以下。

  1. 補助目的の達成
    補助目的を十分理解し、期間内に計画が完了する見込みがあるか。
  2. 事業の実現性・継続性
    事業の着実な実施を勧める観点から、資金計画、運営方法など事業遂行能力が整っているか。
  3. 期待できる効果
    事業の実施により、県内におけるインダストリアルツーリズム(産業観光)の促進に寄与するか。

提出書類については、http://www.pref.saitama.lg.jp/a0806/top-news/20160606.htmlを参照。

 

募集期間

平成28年6月14日(火曜日)~11月30日(水曜日)

上記の期間内で随時募集。

※上記の期間中に申請されたものから順次審査。補助金の交付決定。

そのため予算額に達した時点で募集を終了する。つまり先着順。

平成28年度予算額は1,000万円

 

提出・問い合わせ先

 〒330-9301

さいたま市浦和区高砂3-15-1第2庁舎1階

埼玉県産業労働部観光課観光・物産振興担当(インダストリアルツーリズム本部)

電話 048-830-3955

Eメール takemoto.yasue@pref.saitama.lg.jp 

 

あわせて読む

訪日プロモ

もっと見る
「訪日プロモ」の記事をもっと見る

地方創生

もっと見る
「地方創生」の記事をもっと見る

埼玉県

もっと見る
「埼玉県」の記事をもっと見る

補助金

もっと見る
「補助金」の記事をもっと見る 「公募」の記事をもっと見る

自治体

もっと見る
「自治体」の記事をもっと見る