Logo sec

ドン・キホーテ 羽田空港内に新戦略店 海外発信拠点も視野に

2016/06/24
201606241405_1.jpg

ドン・キホーテ(本社・東京都目黒区)は6月24日(金)午前、東京・羽田空港施設内の国際線ターミナル5階のショッピングエリア「TOKYO POP TOWN」に、「ソラドンキ 羽田空港店」をオープンした。 

2015年10月にJR大阪駅構内に出店した「エキドンキ エキマルシェ大阪店」に続く、公共機関施設における小型店展開で、空港への出店はこれが初めて。

最小店舗の試み

売り場面積は107.2平方メートル。エキマルシェ大阪店が400平方メートルだから、グッとコンパクト。グループ最小規模で取扱品目も1万アイテムに過ぎないが、菓子類や医薬品など、インバウンド(訪日)客に人気のおみやげ品と旅行時に買い忘れがちな日常品をセレクトしている。

さらに訪日客が多い旗艦店に配置している外国人対応スタッフ「ウェルカムクルー」も常時1人置くほか、タプレット端末による通訳アプリによる対応という試みも初導入している。

201606241409_1.jpgタブレット端末の通訳アプリも導入

同社インバウンド戦略室の高島健太郎ゼネラルマネージャーは、「日本人旅行者と訪日旅行者の双方を利用者として想定。みやげとして海外に持っていきたい商品を集め、ドン・キホーテというブランドを海外に発信するアンテナショップとしての性格をもたせています。空港出店も初めて」と話し、新しい試みであることを強調する。
 

ソラドンキ羽田空港店

営業時間:午前9時~午後10時

所在地:東京都大田区羽田空港2-6-5 羽田空港国際線ターミナル5F

商品構成:食品(菓子)、医薬品、旅行小物関係 他 

あわせて読む

アウトバウンド

もっと見る
「アウトバウンド」の記事をもっと見る

羽田空港

もっと見る
「羽田空港」の記事をもっと見る

ドン・キホーテ

もっと見る
「ドン・キホーテ」の記事をもっと見る

流通業

もっと見る
「流通業」の記事をもっと見る