Logo sec

「クールジャパン」の担い手育成で内閣府が検討会設置 5月めどに報告書

2017/02/27
201702271308_1-300x0.jpg鶴保庸介クールジャパン戦略担当相

鶴保庸介クールジャパン戦略担当相は2月24日の記者会見で、アニメや和食、伝統工芸など外国人に人気がある日本文化「クールジャパン」を担う人材を養成するための検討会を設置したと発表した。

3月中旬から議論を始め、5月をめどに報告書をまとめる。レストラン経営者、映画ロケを誘致するフィルムコミッションのプロデューサーなどを挙げ「各地で人材が枯渇している。問題点に対応していく」と狙いを説明した。

クールジャパン人材育成検討会構成員
内閣府特命担当大臣(クールジャパン戦略)=座 長
内閣府知的財産戦略推進事務局長=副座長
内閣官房東京五輪・パラリンピック推進本部事務局企画・推進統括官
内閣府地方創生推進事務局審議官
総務省大臣官房審議官(情報流通行政局担当)
外務省大臣官房国際文化交流審議官
国税庁長官官房審議官
文科省大臣官房審議官(高等教育局担当)
文化庁長官官房審議官
農水省大臣官房審議官
経産省大臣官房審議官(商務情報政策局担当)
観光庁審議官
クールジャパン機構社長
池尾恭一・明治学院大教授・慶大名誉教授
梅澤高明・A.T.カーニー日本法人会長
杉山知之・デジタルハリウッド大学長
辻芳樹・辻調理師専門学校長
中村伊知哉・慶大大学院教授
長谷川祐子・東京芸大大学院教授
早川公一郎・日本商工会議所地域インバウンド推進ワーキンググループ委員
松原健二・セガゲームス常務
渡辺賢一・元気ジャパン代表理事

あわせて読む

「人材」の記事をもっと見る

COOL JAPAN

もっと見る
「COOL JAPAN」の記事をもっと見る