Logo sec

ANAホールディングスがピーチを子会社化へ 304億円で株式買い増し67%保有へ

2017/02/24

ANAホールディングス(本社・東京都港区)は2月24日、格安航空会社(LCC)ピーチ・アビエーション(本社・大阪府田尻町)の株式を4月10日付で追加取得し、子会社化すると発表した。取得額は304億円。ピーチとの連携を深め、両社の成長を加速させる狙い。

201702242224_1.jpg記者会見でポーズをとる、ピーチ・アビエーションの井上慎一CEO(中央左)とANAの片野坂真哉社長(同右)=24日夜、大阪府泉佐野市

24日夜にANAの片野坂真哉社長とピーチの井上慎一最高経営責任者(CEO)が大阪府内で記者会見し、子会社化の目的などを説明する。

ピーチを共同で設立した官民ファンドの産業革新機構と香港の投資会社から、保有株式の一部を買い取る。ANAの持ち分は議決権ベースで現在の38.67%から67%になる。

ANAはピーチ独自の企業文化やブランドを生かしつつ「それぞれの得意領域における能力を最大限発揮し、さらなる成長を図る」としている。

あわせて読む

旅行業

もっと見る
「旅行業」の記事をもっと見る 「LCC」の記事をもっと見る 「ANA」の記事をもっと見る