Logo sec

映画「君の名は。」…外国人のアニメツーリズムの可能性検証するシンポ3月に開催

2017/02/13

201702141311_1-300x0.jpg一般社団法人アニメツーリズム協会(事務局・東京都千代田区)は3月3日(金)、訪日外国人観光客のアニメツーリズムの実現性について検証する「シンポジウム~外国人のアニメツーリズムによる交流人口の拡大に向けて~」を東京都千代田区の都道府県会館で開催する。内閣府のクールジャパン拠点連携実証プロジェクトの一環として開催される。参加対象は中央官庁・中央官庁・地方自治体の関係者。

アニメツーリズム協会は、内閣府が募集したクールジャパン拠点連携実証プロジェクトで、全国にあるアニメの舞台となった地域を中心とした地域活性化、外国人観光客の誘致を目指した取り組みを提案。プロジェクトとして採択された。

これを受けて、中国や台湾、香港、マレーシア、タイなどから情報発信力の高いブロガーなどのインフルエンサーやアニメファンを招いたモニターツアーを1月24日からスタートさせた。

日本のアニメは世界に広がっており、海外のアニメファンが舞台となった“聖地”を訪れるケースも増えている。アニメ聖地の観光地としての整備を進めれば、さらに多くの訪日観光客の呼び込める期待も多く、ツアー参加者からその可能性を探る。

協会では、ツアー参加者へのアンケートやSNSを活用した行動分析などを通じて、外国人に訴求力の高い拠点連携のあり方や外国人にとってのアニメツーリズムの可能性などを検証する。今回のモニターツアーでは、2015年に大ヒットした映画「君の名は。」の舞台となった岐阜県の飛騨エリア「飛騨・高山・下呂・白川」や東京周辺のアニメ聖地をめぐる。

シンポジウムは、モニターツアーの実施を受け、各国から招いたインフルエンサーや、内閣府知的財産戦略推進事務局(クールジャパン戦略担当)企画官、飛騨市商工観光部の担当者らによるパネルディスカッションが行われる。

日時 3月3日(金)午後2時半~午後4時半

場所 都道府県会館101会議室 東京都千代田区平河町2-6-3

参加資格 中央官庁・地方自治体関係者(参加無料)

定員 160人

締め切り 2月24日

詳細・申し込み 

主催 アニメツーリズム協会

あわせて読む

アニメ

もっと見る
「アニメ」の記事をもっと見る

君の名は。

もっと見る
「君の名は。」の記事をもっと見る