Logo sec

初の屋外型「レゴランド・ジャパン」完成式、9.3ヘクタール・40種類以上の乗り物 名古屋

2017/02/02

愛知県名古屋市に4月開業する人気ブロック玩具「レゴ」の大型テーマパーク「レゴランド・ジャパン」の運営会社は2日、施設の完成を祝う式典を現地で開いた。屋内型レゴランドは東京や大阪にあるが、屋外型は名古屋が国内初。

201702021412_1.jpg報道陣に公開された「レゴランド・ジャパン」の施設=2日午後、名古屋市

式典では、テーマパークと同名の運営会社「レゴランド・ジャパン」のトーベン・イェンセン社長に、施設管理を引き受ける象徴として特製のレゴの鍵が譲渡される。

レゴランドは広さ約9.3ヘクタールで、40種類以上の乗り物やショーを楽しめる。レゴで組み立てた高さ約2メートルの名古屋城なども展示する。

1日入場券は大人が6900円で、3~12歳の子供が5300円。今後、東京や大阪でテレビCMを放送しPRしていくという。

あわせて読む

レゴランド

もっと見る
「レゴランド」の記事をもっと見る

名古屋市

もっと見る
「名古屋市」の記事をもっと見る

エンタメ

もっと見る
「エンタメ」の記事をもっと見る

愛知県

もっと見る
「愛知県」の記事をもっと見る

旅行業

もっと見る
「旅行業」の記事をもっと見る