Logo sec

上海の日本総領事館、昨年のビザ発給過去最高

2017/01/25

中国上海の日本総領事館は24日、昨年1年間に発給した訪日査証(ビザ)の件数が前年比12.9%増の約174万8500件だったと発表した。過去最高の記録で、うち個人観光ビザは40.7%増の約101万2000件と大幅に伸びた。

団体観光ビザは11.7%減の約58万9千件だった。団体ツアーでの買い物よりも、個人で自由に温泉など日本文化に触れたいという観光客が増えていることが背景にあるとみられ、同総領事館は中国人の訪日旅行の質が転換したと指摘した。

また、ビザ免除措置が取られているクルーズ船を利用して上海から訪日した観光客は昨年1年間で100万人規模に上ったという。

同総領事館は全世界の日本の在外公館でビザ発給件数が最も多い。(共同)

あわせて読む

「中国」の記事をもっと見る