Logo sec

昨年の外国人観光客は約941万人 大阪観光局

2017/01/20

大阪観光局は1月19日、平成28年に大阪府を訪れた外国人観光客が過去最多の約941万人になったと発表した。関西国際空港への格安航空会社(LCC)の増便やビザ発給要件の緩和が一因という。

201701201148_1-300x0.jpg「マリオ」のコスプレなどをして一人乗り公道カートで大阪観光をする外国人観光客ら

大阪観光局によると、府内を訪れる外国人観光客は平成23年の158万人から増加を続け、28年は前年の716万人から3割増となった。最多は中国の373万人で、韓国158万人、台湾126万人と続いた。

中国人客による「爆買い」の勢いは弱まり、今後は、1人当たり支出額の大きい欧米や豪州からの観光客を増やしたい考えだ。

東京五輪が開催される2020(平成32)年までに外国人観光客を1300万人に引き上げるのが目標。大阪観光局は「伸びを堅持すれば、十分到達する。受け入れの質と量を高めていきたい」としている。

あわせて読む

訪日外国人旅行者数

もっと見る
「訪日外国人旅行者数」の記事をもっと見る

データ

もっと見る
「データ」の記事をもっと見る

大阪府

もっと見る
「大阪府」の記事をもっと見る