Logo sec

フレンチ、イタリアン、中華もあり!「ほんまもんの京都の料理」 2月にイベント開催

2017/01/11

京都を訪れる国内外の観光客に「ほんまもんの京都の料理」を体験してもらおうと、参加料理店が均一価格の特別メニューを提供する「京都レストランウインタースペシャル2017」が2月、開かれる。過去最多の198店舗が参加するという。

201701112010_1-300x0.jpg「京都レストランウインタースペシャル2017」のガイドブック

8回目となる今回は、伝統の味を受け継いできた老舗料理店やすし店などの和食に加え、フレンチやイタリアン、中華などの店舗が参加。最近開業した翠嵐(すいらん)ラグジュアリーコレクションホテル京都(京都市右京区)、フォーシーズンズホテル京都(同市東山区)も加わり、初参加は47店舗になった。

各店舗が、(1)2500円(2)3500円(3)5千円(4)7500円(5)1万円(6)1万2000円(7)1万5000円-の7種類の特別価格(甘味・スイーツは1500円)で、それぞれ自慢の特別メニューを提供する。

京都の食文化への理解を深めてもらうとともに、閑散期である冬の観光客誘致を狙って、平成22年から始まった同イベント。昨年は期間中に約2万人の利用があったが、今回は2万5000人の利用を目指す。

特に京都を訪れる外国人観光客が増加していることから、参加店を掲載したガイドブックの英語版を今回も作成。公式ホームページでは、中国語にも対応している。

いづう7代目当主で同実行委員長の佐々木邦泰さんは「外国のお客さんに合わせるのでなく、京都のいい部分を知ってもらうために、ほんまもんの形を示していきたい」と話していた。

開催は2月1~28日。ガイドブックは京都駅やホテルなどで無料配布する。

予約は1月13日午前10時から各店舗で受け付ける。問い合わせは同イベント事務局((電)075・257・3232、平日午前9時~午後6時)。 

あわせて読む

ホテル

もっと見る
「ホテル」の記事をもっと見る

京都府

もっと見る
「京都府」の記事をもっと見る

京都市

もっと見る
「京都市」の記事をもっと見る

飲食店

もっと見る
「飲食店」の記事をもっと見る

訪日プロモ

もっと見る
「訪日プロモ」の記事をもっと見る

COOL JAPAN

もっと見る
「COOL JAPAN」の記事をもっと見る