Logo sec

訪日客増加に対応…英語併記のホテル、旅館向け電気ケトル発売 象印マホービン

2016/12/27
201612272149_1-300x0.jpg象印マホービンの「電気ケトル CK-CH08」

象印マホービン(本社・大阪市北区)は「電気ケトル CK-CH08」を発売した。

本体にある操作パネルや機能説明のシールに日本語と英語を併記。訪日外国人の増加に対応し、ホテルや旅館の客室で使うことを想定した。

客室での電化製品の使用が重なる時間帯に配慮して、消費電力を600Wに抑えた。

容量は0.8リットルで、希望小売価格は1万2960円。問い合わせは同社の「お客様ご相談センター」(フリーダイヤル0120・345・135)。

あわせて読む

ホテル

もっと見る
「ホテル」の記事をもっと見る

製造業

もっと見る
「製造業」の記事をもっと見る 「旅館」の記事をもっと見る