Logo sec

英会話のaim、外国人の人材紹介好評 「確約面接」で採用実績伸ばす

2016/12/20

少子高齢化などで労働力不足が大きな課題となる中、解決策の一つとして期待されるのが外国人労働者の積極採用だ。4月から外国人の人材紹介事業を始めた「aim(エイム)」(大阪市天王寺区)は、アルバイトの募集で予定の人員集めに苦労する企業に対し、インターネットの自社サイトに登録する外国人の求職者を必ず面接に行かせる独自のサービスを提供。紹介した外国人の採用実績を伸ばしている。

  • 【関連サイト】aim
201612201330_1.jpg外国人求職者を採用希望企業の面接に必ず行かせるサービスで採用実績を伸ばすaimの加地太祐社長

もともと英会話学校としてエイムを創業した加地太祐社長にとって、講師の外国人は身近な存在。「日本にいる外国人のために何かできないか」。いつもそんな思いがあったという。

新事業参入への背中を押したのは昨年、交通事故に遭い、数日間意識不明になったことだ。この経験から「一度きりの人生、挑戦しよう」と思い立ち、外国人の人材紹介事業を開始、専用サイト「YOLO-JAPAN」を開いた。「YOLO」とは「You Only Live Once」(人生一度きり)の頭文字から取った。

エイムのアルバイト紹介事業の強みは、自社サイトに登録する豊富な数の外国人を必ず面接に行かせる「確約面接」と呼ばれるサービスだ。求人広告は一定期間掲載してもなかなか採用希望者が集まらず、ましてや面接までこぎつけるのもまれなケースが多い。そこで面接1件(1人)につき2万円(税別)を実費として支払う企業の元に外国人の求職者を必ず行かせ、採用できる機会を向上。このサービスが奏功し、11月までの採用実績は500件にのぼった。

高い採用実績や「確約面接」を可能にするのは、外国人登録者自らもまた知人や友人に職を紹介する制度だ。紹介された知人らと企業の面接が実現すれば紹介者にエイムから報酬が与えられるうえ、その知人らが採用内定に至ると、内定者もエイムから報酬をもらえる。こうした制度も手伝って現在の登録者数は約7000人にのぼり、今も増加中。当面は「人手不足が深刻な飲食業界への紹介に力を入れる」(加地社長)方針だ。

「これほどよく働いてくれるとは」「希望の職に就けて良かった」。採用に至った企業や外国人労働者からは喜びの声が届く。しかし、依然として企業側が外国人に偏見を持ったり、労働条件を低くしたりするといった壁も多い。加地社長は「さらに外国人労働者が活躍できる場所を提供したい」と意気込む。

【会社概要】aim

▽本社=大阪市天王寺区生玉前町1-17

▽設立=2004年12月

▽資本金=2500万円

▽従業員=44人

▽事業内容=英会話学校運営、外国人の人材紹介事業など


 

あわせて読む

大阪市

もっと見る
「大阪市」の記事をもっと見る 「人材」の記事をもっと見る

英会話教室

もっと見る
「英会話教室」の記事をもっと見る