Logo sec

イスラム教向けチョコ販売 東大、宗教へ理解深めて

2018/02/13
「ハラル」の認証を得た「ハナーンチョコレート」

 イスラム教徒にチョコレートを贈りませんか-。バレンタインデーを前に、東京大学がイスラム教の戒律に沿う「ハラール」の認証を得たチョコを販売している。ハラルへの理解をはじめ、日本では少数派のイスラム教徒にはまだまだ偏見が多い。担当者は「まずはお菓子でイスラム教への理解を深めてほしい」と呼び掛けている。

 「思いやり」を意味するアラビア語にちなみ、「ハナーンチョコレート」と名付けられた。東京都内のメーカーが製造しミルク、ホワイト、ダークの3種類。動物からの原料は使わず、大豆からできた乳化剤を使用。NPO法人「日本アジアハラール協会」の認証を受けた。

 イスラム圏でも欧米文化の影響でバレンタインデーにお菓子を贈る人が増えている。

 チョコレートは東大コミュニケーションセンターのサイトで購入できる。30粒(150グラム)で1080円。預言者ムハンマドが大切にしたと伝えられる猫のポストカード付き。

あわせて読む

多言語対応

もっと見る
「多言語対応」の記事をもっと見る

体験観光

もっと見る
「体験観光」の記事をもっと見る

みやげ

もっと見る
「みやげ」の記事をもっと見る

ハラール

もっと見る
「ハラール」の記事をもっと見る 「飲食」の記事をもっと見る 「食品」の記事をもっと見る

食べログ

もっと見る
「食べログ」の記事をもっと見る

観光マナー

もっと見る
「観光マナー」の記事をもっと見る