Logo sec

米LA広報拠点「ジャパン・ハウス」で初の展覧会 「今の日本を見せたい」

2018/01/19
ジャパン・ハウスで始まる展覧会のレセプションで行われた「アンリアレイジ」のショー=18日、ロサンゼルス(共同)

 米ロサンゼルスの日本文化発信拠点「ジャパン・ハウス」で19日から初の展覧会が始まる。作品を展示するファッションブランド「アンリアレイジ」のデザイナー、森永邦彦氏は18日の記者会見で「最新技術で今の日本を見せたい」と意気込みを示した。3月21日まで。

 ジャパン・ハウスはアカデミー賞授賞式の会場として知られる劇場などが入る娯楽施設に開設。昨年12月には日本製品を扱うショップが先行オープンした。訪日観光客のさらなる増加につなげる狙いもあり、伝統文化やサブカルチャーなどの企画も予定されている。

 展覧会は、ファッション界の最前線で活躍する森永氏の服を最先端の光と音楽などで見せる。18日は関係者を招いたレセプションも開かれ、同氏の服を着たモデルらのショーも行われた。(共同)

あわせて読む

COOL JAPAN

もっと見る
「COOL JAPAN」の記事をもっと見る

伝統文化

もっと見る
「伝統文化」の記事をもっと見る

アウトバウンド

もっと見る
「アウトバウンド」の記事をもっと見る

アメリカ

もっと見る
「アメリカ」の記事をもっと見る

旅行業

もっと見る
「旅行業」の記事をもっと見る

インバウンド

もっと見る
「インバウンド」の記事をもっと見る