Logo sec

全国の祭り、グルメ集結 12日から10日間、東京ドームで「ふるさと祭り」

2018/01/12
リハーサルで実演された「五所川原立佞武多」=11日午後、東京都文京区の東京ドーム(古厩正樹撮影)

 全国の祭りとご当地グルメが集結する「ふるさと祭り東京2018-日本のまつり・故郷の味-」が12日から10日間、東京ドーム(東京都文京区)で開催されるのを前に11日、祭りのリハーサルが報道陣に公開された。

 公開されたのは青森県の「五所川原立佞武多(たちねぷた)」の高さ23メートルを誇る壮大な山車と、「青森ねぶた祭」からお囃子(はやし)の実演。

 10回目となる今回は同イベント史上最大規模となり、各地から20以上の団体が参加する。

 麺、スイーツ、酒などをはじめ各地自慢のグルメも楽しめ、投票で結果が決まる「全国ご当地どんぶり選手権」も開催される。

 入場料は当日券1700円(前売り券1500円、午後4時以降入場できるイブニング券1200円)など。開催時間は午前10時~午後9時、最終日の21日は午後6時閉場。

あわせて読む

COOL JAPAN

もっと見る
「COOL JAPAN」の記事をもっと見る

体験観光

もっと見る
「体験観光」の記事をもっと見る

訪日プロモ

もっと見る
「訪日プロモ」の記事をもっと見る

地方創生

もっと見る
「地方創生」の記事をもっと見る 「飲食」の記事をもっと見る 「東京」の記事をもっと見る