Logo sec

年始に「新春開運号」を運行 静岡・大井川鉄道

2017/12/28
大井川鉄道が年始に運行する「新春開運号」

 大井川鉄道は来年1月1~3日に「新春開運号」と名付けた蒸気機関車(SL)を新金谷(静岡県島田市)-千頭(川根本町)駅間で1日1往復運行する。列車には来年の干支である戌をデザインしたヘッドマークと国旗が装着され、このうち、新金谷発千頭行きの列車では家山駅(島田市)発車後に硬券仕様の乗車記念券が乗客全員にプレゼントされる。

 新春開運号の運行は、往路が午前11時52分新金谷発(午後1時9分千頭着)、復路が午後2時53分千頭発(同4時9分新金谷着)。乗車記念券は往路の列車が家山駅を発車した後に車内で配布される。

 同鉄道は厚紙でできた硬券の乗車券を使用していることでも有名。同鉄道の担当者は「再来年には元号が新しくなることもあり、硬券を手にSLに揺られながら、温故知新の精神で年始に小旅行を楽しんでもらえれば」と話している。

あわせて読む

COOL JAPAN

もっと見る
「COOL JAPAN」の記事をもっと見る

体験観光

もっと見る
「体験観光」の記事をもっと見る 「交通」の記事をもっと見る

静岡県

もっと見る
「静岡県」の記事をもっと見る 「鉄道」の記事をもっと見る

旅行業

もっと見る
「旅行業」の記事をもっと見る

大井川鉄道

もっと見る
「大井川鉄道」の記事をもっと見る