Logo sec

ロボホンは勉強熱心 外国語や手話習得、AiboやAIスピーカーに負けるな

2017/12/18

 シャープのロボット型携帯電話「ロボホン」が成長を続けている。英語や中国語に加え、将来的には手話にも対応予定。音声通話の機能などを省き、価格を引き下げた新製品も登場した。機能拡充に伴い、活躍の場は観光案内や店舗での接客にまで広がる。来年1月にソニーが人工知能(AI)を搭載した犬型ロボット「aibo(アイボ)」を発売するほか、IT大手などがAIを備えた対話型スピーカーを相次いで投入。ライバルに負けじと、さらなる進化を目指す。(橋本亮)

ロボホンがガイドに

/files/user/201712181446_1-300x0.jpg「ロボ旅」では、観光地の近くに来ると、ロボホンが歴史や文化を音声で説明してくれる

 JTB西日本は12月15日から、ロボホンと一緒に京都観光を楽しむ旅行プラン「ロボ旅」の販売を始めた。

 旅行者に貸し出されたロボホンが衛星利用測位システム(GPS)で位置情報を把握。観光ガイドとなって八坂神社や清水寺など、京都市内約100カ所の観光地の近くに来ると歴史や文化を音声で説明。割引など特典がある飲食店や土産物屋、舞妓体験の店にも案内してくれる。JTB西日本の担当者は「風情ある街並みと最先端技術の組み合わせで、旅の相棒として女性に受けるのでは」と話す。

 また、シャープとJTB西日本は実証事業として、京都市内のお土産屋などにロボホンを設置。英語や中国語で店の紹介を行う。

 一般向けに販売されているロボホンは日本語のみの対応だが、法人向けの専用アプリを導入すれば、英語と中国語にも対応する。

 シャープは京浜急行電鉄などと組み、4月から訪日客にロボホンを貸し出して観光スポットを案内するサービスを展開している。2020年東京五輪・パラリンピックに向けて増加が見込まれる訪日客への「おもてなし」に一役買いそうだ。

手話読み取り翻訳

シャープとJTB西日本は店頭に置いたロボホンが英語や中国語で店を紹介する実証実験を行う

 シャープとNTTデータは、ロボホンが手話を読み取って文字や音声に通訳する機能を開発。平成30年度の実用化を目指している。

 ロボホンのカメラで写した手話の動きをAIが分析し、携帯電話の画面に文字で表示したり、音声で伝えたりする仕組みだ。手話が分からない人でも聴覚障害者とのコミュニケーションを取りやすくなる。手話の勉強に役立ててもらうことも想定しており、現在は「こんにちは」や「楽しい」など数十語しか認識できないが、今後3千語程度に増やし、日常生活でのやりとりを可能にするという。話した言葉を文字に変換して聴覚障害者に伝える機能もある。

 将来的には商業施設や会社の受付などでの活用も想定しており、シャープの担当者は「手話を通じ、ロボホンをより親しみのある存在にしたい」と意気込んでいる。

“弟分”も登場

 普及拡大を狙い、ロボホンの“弟分”も登場した。

 オフィスの窓口や受付に置くなど、通話機能を必要としない使い方に対応するため、シャープは10月から、音声通話の機能などを省き、価格を約6万5000円下げたロボホンの新製品の販売を始めた。

 通信は無線LAN「Wi-Fi(ワイファイ)」で行い、AIでユーザーと会話したり、二足歩行したりする機能やデザインはそのまま引き継いでいる。

手話を読み取るシャープのロボット型携帯電話「ロボホン」

 シャープがロボホンの普及拡大や機能の拡充を図るのは、超高精細な「8K」画質の映像技術と並んで成長の柱に掲げる、多様な機器をネットワークでつなぐモノのインターネット(IoT)の「象徴的な存在」(担当者)と位置づけているためだ。ロボット型でキャラクター性が強いこともあり、アピール効果は大きい。IoTやAIを消費者に浸透させるにはうってつけといえる。

 IoT化をにらみ、米IT大手のグーグルや米インターネット通販大手アマゾン・コム、無料通信アプリのLINE(ライン)などがAIを搭載し、音声での情報検索や家電の操作、他言語翻訳ができる「スマートスピーカー」をこぞって投入。米アップルも売り出す見通しだ。ソニーもスマートスピーカーに加え、ペット代わりとなるアイボを来年1月の販売を始める。

 これら“強敵”の出現に対し、シャープは「これからも、いろいろなアイデアを具現化させていきたい」(担当者)と、さらなる成長に意欲を燃やしている。

あわせて読む

COOL JAPAN

もっと見る
「COOL JAPAN」の記事をもっと見る

多言語対応

もっと見る
「多言語対応」の記事をもっと見る

訪日プロモ

もっと見る
「訪日プロモ」の記事をもっと見る

シャープ

もっと見る
「シャープ」の記事をもっと見る 「AI」の記事をもっと見る

ロボット

もっと見る
「ロボット」の記事をもっと見る

インバウンド

もっと見る
「インバウンド」の記事をもっと見る