Logo sec

西日本初!百貨店にロボット売り場オープン 京都高島屋

2017/12/18
京都高島屋の期間限定売り場に並ぶロボット=京都市下京区

 京都高島屋(京都市下京区)で、ロボットを扱う専門売り場が期間限定でオープンした。ロボットに対する消費者の関心が高まっているためで、高島屋がロボット売り場を設置するのは西日本では初めてという。

 同店の売り場には、大阪市のベンチャー企業、ヴイストンが開発した対話型ロボットSota(ソータ=税込15万6600円)をはじめ、13種類のロボット製品が並ぶ。プログラミングや英語など教育目的のロボットもそろえた。

 売り場は来年1月9日までの期間限定。高島屋は今年10月、新宿店(東京)に百貨店業界初の常設売り場を開設している。

あわせて読む

COOL JAPAN

もっと見る
「COOL JAPAN」の記事をもっと見る

多言語対応

もっと見る
「多言語対応」の記事をもっと見る

流通業

もっと見る
「流通業」の記事をもっと見る

百貨店

もっと見る
「百貨店」の記事をもっと見る

高島屋

もっと見る
「高島屋」の記事をもっと見る

京都府

もっと見る
「京都府」の記事をもっと見る 「AI」の記事をもっと見る

ロボット

もっと見る
「ロボット」の記事をもっと見る 「京都」の記事をもっと見る

インバウンド

もっと見る
「インバウンド」の記事をもっと見る