Logo sec

“インスタ映え”するスケートリンク 東京・恵比寿に登場 映像の上を横切ると…

2017/12/18

 東京都渋谷区の複合施設「恵比寿ガーデンプレイス」内に、冬季限定のスケートリンク「YEBISU GARDEN RINK」がオープンした。午後4時からはリンク上に映像が投影され、光と音による演出を楽しみながら滑ることができる。来年2月23日まで。

冬らしい映像が投影されたリンク=東京都内の恵比寿ガーデンプレイス

 氷の代わりに特殊な樹脂を使ったリンクの上に、雪の結晶やサンタクロースなどの冬にちなんだモチーフが映し出され、流行語にもなった“インスタ映え”は抜群。リンク内には滑っている人の動きを感知するセンサーがあり「映像の上を横切ると、面白いことが起こりますよ」と担当者。

 専用のスケート靴を借りて実際に滑ってみた。足元で動く雪の結晶を追い掛けて踏むと、その瞬間に映像がはじけるように変化して、鈴のような音が鳴る。中央にある大きな雪の結晶の上を滑ると「YEBISU GARDEN RINK」のロゴが現れた。ただ周回するだけのリンクと違い、子どもでも飽きずに楽しめるという。

 映像は季節のイベントに合わせて変化するため、繰り返し訪れる楽しみも。樹脂製のリンクは転んでもぬれる心配がなく、初心者でも安心だ。

 滑走料は貸靴料込みで一般1200円、4歳以上中学生以下800円(4歳未満は利用不可)。混雑時は30分で入れ替え。問い合わせはインフォメーション(電)03・5423・7111。

あわせて読む

COOL JAPAN

もっと見る
「COOL JAPAN」の記事をもっと見る

体験観光

もっと見る
「体験観光」の記事をもっと見る

訪日プロモ

もっと見る
「訪日プロモ」の記事をもっと見る

旅行業

もっと見る
「旅行業」の記事をもっと見る

インスタグラム

もっと見る
「インスタグラム」の記事をもっと見る