Logo sec

中部空港にペットホテル開業 獣医師健診、動画で様子確認も

2017/12/13

 中部国際空港(愛知県常滑市)に13日、犬や猫を預けられる「セントレア スカイペットホテル」が開業した。獣医師の健診が受けられ、飼い主は旅先からインターネットの動画を通じペットの様子を確認できる。

人工芝が敷かれた「セントレア スカイペットホテル」の運動場。奥には個室が並ぶ=13日午前、中部空港

 ケージではなく、小・中型犬の場合は高さ180センチ、幅70センチ、奥行き120センチの個室で預かる。部屋の前には人工芝が敷かれた運動場を設け、定期的に運動させる。

 1泊2日の料金は、犬は5832円からで、体重によって異なる。猫は一律4968円とした。式典に参加した太田丞慈代表は「動物病院が運営するのでペットが体調を崩した時も対処できる」と話した。

 説明を受けに来た愛知県刈谷市の自営業、藤井直次郎さん(50)は「空港に近いから出発間際まで一緒にいられるし、健診もあり安心だ」と語った。

あわせて読む

COOL JAPAN

もっと見る
「COOL JAPAN」の記事をもっと見る

訪日プロモ

もっと見る
「訪日プロモ」の記事をもっと見る 「運輸」の記事をもっと見る

旅行業

もっと見る
「旅行業」の記事をもっと見る

中部国際空港

もっと見る
「中部国際空港」の記事をもっと見る

インバウンド

もっと見る
「インバウンド」の記事をもっと見る