Logo sec

タイムズ24 バス専用駐車場をオープン 銀座の渋滞緩和に

2016/08/16

駐車場運営大手のタイムズ24(本社・東京都千代田区)は8月15日(月)、東京都中央区晴海にバス専用の駐車場をオープンすると発表した。

東京・銀座を訪れる外国人観光客は年々増加し、観光バスの路上駐車による交通渋滞が問題となっている。銀座周辺に駐車場を設置することで渋滞の緩和に役立てる。

駐車場は中央区晴海4丁目で、銀座やもんじゃ焼きで有名な月島からほど近い場所にした。

銀座4丁目からの走行距離は約3キロ。バスで10分程度の距離だ。

営業は16(火)日から始め、駐車スペースとして11台分を用意する。24時間営業で、料金は1時間2,000円。予約は不要だ。

タイムズ24は京都や大阪、神戸などでは既にバス駐車場を展開しているが、東京都内で運営するのは初めて。

広報担当者は「銀座周辺にバス駐車場はこれまで十分確保されていなかった。バス会社からの要望もあり、ニーズは大きいはずだ」と話している。

あわせて読む

「交通」の記事をもっと見る 「銀座」の記事をもっと見る 「バス」の記事をもっと見る