Logo sec

アップリンクが吉祥寺パルコに新劇場、来年冬オープン

2017/12/08

 映画配給のほか、東京・渋谷にミニシアターを有するなど、幅広く映画事業を展開しているアップリンク(本社・東京都渋谷区)が、新劇場を開設することになった。東京・吉祥寺の吉祥寺パルコ地下2階にオープンする「アップリンク吉祥寺パルコ」で、来年冬の開業を目指している。

アップリンク渋谷で最小、座席数41の「UPLINK ROOM」。吉祥寺の最小劇場はこれよりも座席数が少なくなる

 アップリンクによると、新たな映画館はパルコ(本社・東京都豊島区)との共同事業で運営する。スクリーン数は5つで、最大97席、最小31席の計300席となる見込み。3スクリーン体制の「アップリンク渋谷」で上映しているようなインディペンデント系作品やドキュメンタリー作品のほか、ファミリー向けの作品も考えているという。定着してきたら、ライブイベントやパフォーマンス、落語、トークショーなども開催していく予定だ。

 アップリンクの浅井隆社長は「書籍は論理的に世界をとらえ、絵画や音楽は感情に訴えかける。映画はその両方を兼ね備え、言葉がなくてもスクリーンに映っている人物の表情から言語以外の感情を読み取り、心に小さな塊としていつまでも残る」と映画の特徴を分析。その上で、「自分と違う価値観に不寛容で、社会から異物を追い出そうとする時代だからこそ、多様な価値観の文化を理解し、感じられる映画というメディアはより重要。新しく吉祥寺に作る映画館を観客と一緒に育てていければ」とコメントしている。

あわせて読む

COOL JAPAN

もっと見る
「COOL JAPAN」の記事をもっと見る 「PR」の記事をもっと見る

東京都

もっと見る
「東京都」の記事をもっと見る 「映画」の記事をもっと見る