Logo sec

埼玉の産学官連携から生まれたハラール化粧品 3種類発売へ

2016/08/15
201608151652_1.jpg

化粧品販売のグレート(本社・東京都千代田区)は、埼玉県の産学官連携の「ハラール化粧品原材料等研究開発コンソーシアム」初のハラール認証化粧品「Melati(メラティ)」を8月19日(金)から販売する。

同県戸田市に工場がある化粧品メーカー、石田香粧(本社・東京都台東区)が製造したメイクアップリムーバー、ホワイトジェル、UVケアクリームの3種類だ。

同コンソーシアムは、2014年に県保健医療部薬務課、城西大学薬学部、県化粧品工業会が、ハラール化粧品の開発支援を目的に設立。

同県が定めた「ハラール化粧品GMP〈Good Manufacturing Practice〉リファレンス」を参考に、成分だけでなく成分の製造工程までも厳しくチェックしてイスラム教で禁止されている豚由来成分やアルコールを一切排除した自然派化粧品の製造に成功した。

7月21日(木)に宗教法人日本イスラーム文化センター(東京都豊島区)のハラール認証を取得。

販売元のグレートでは「ムスリムの人々は、1日5回の礼拝時にメークを落とす。メーク前にはスキンケアが必要」であるため、メイクアップ落としと化粧水を合わせたメイクアップリムーバー、化粧水・乳液・美容液の3機能をもつホワイトジェル、日焼け止め用のUVケアクリームの3イテムの商品化を決めたという。

価格はそれぞれ以下の通り(税別)。

  • メイクアップリムーバー(120mL/2,800円)
  • ホワイトジェル(100mL/3,800円)
  • UVケアクリーム(30mL/3,400円)

同社の村松眞智子代表取締役は、「国内は訪日客が足を運ぶドラッグストアでの販売、ホテルや飛行機内でのアメニティなどを考えています。国外への販路拡大も目指しますが、すでにインドネシア、マレーシアなどの海外企業、大使館からの引き合いもあります。今後は富裕層に向けた別ブランドなども視野に入れています」と意欲を示す。

 

グレート

設立 2012年(平成24年)5月17日
代表取締役 村松眞智子
資本金 1,000万円
本社 〒102-0083 東京都千代田区麹町2-14-1
電話  03-3265-6636
FAX  03-6272-4123
E-mail info@greato.co.jp
URL  http://greato.co.jp

石田香粧

創業 大正4年(1915年)
設立 昭和25年(1950年)12月25日
代表取締役 石田尚志
資本金 1,200万円
本社 〒110-0004 東京都台東区下谷3-12-1
電話 03-3871-1181(代表)
FAX 03-3875-1180
E-mail info@ishidakosho.co.jp
URL http://www.ishidakosho.co.jp

あわせて読む

埼玉県

もっと見る
「埼玉県」の記事をもっと見る

ハラール

もっと見る
「ハラール」の記事をもっと見る