Logo sec

レゴホテル来年4月開業 名古屋、体験型水族館も

2017/11/30

 名古屋市港区のテーマパーク「レゴランド・ジャパン」の運営会社は29日、水族館を併設したホテルを来年4月28日にレゴランド隣接地に開業すると発表した。レゴをテーマにしたリゾートエリアとして国内外から顧客を呼び込みたい考えだ。

来年4月に開業する「レゴランド・ジャパン・ホテル」の客室(レゴランド・ジャパン提供)

 正式名称は「レゴランド・ジャパン・ホテル」で宿泊料金は1室3万1千円からとなる。8階建てで全252室。館内の壁には魔法使いや海賊などのキャラクターが描かれ、レゴの世界を再現した。予約は12月1日からホームページで受け付ける。

 水族館は欧米などでは人気の体験型施設「シーライフ」で日本初となる。ホテル1、2階部分に併設し、ヒトデやイソギンチャクに触れながら生き物の生態を学べる。入館料は未定だが、レゴランドや宿泊料とのセット料金を検討する。

 記者会見した運営会社のトーベン・イェンセン社長は「魅力あるリゾートとして地域を盛り上げたい」と語った。レゴランドの休園日もホテルと水族館は営業する。

あわせて読む

「宿泊」の記事をもっと見る

ホテル

もっと見る
「ホテル」の記事をもっと見る

観光ルート

もっと見る
「観光ルート」の記事をもっと見る

テーマパーク

もっと見る
「テーマパーク」の記事をもっと見る

名古屋市

もっと見る
「名古屋市」の記事をもっと見る